フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは、マイルドな光をあてて内側から肌をきれいにしていくスキンケアです。

この光はレーザーとは違ってカメラのフラッシュランプの様なやさしい光です。

シミ、そばかすなどのメラニンにダメージを加え、毛細血管の開きによる赤味を減らし、自分の持つ繊維芽細胞を活性化することで新しいコラーゲンが増え、肌のキメやこじわの改善や毛穴の開きが自然にきれいになっていきます。

医療機関でしかうけられない美肌治療です。

※肝斑のかたも受ける事ができます。その場合、内服や外用などの併用が必要となります。

施術は医師が行います。

施術部位

光をあてる部位はお顔全体(唇、上まぶた、髭や眉などの有毛部を省く)となります。

希望によって頬だけや頚、デコルテなどもあてることはできますので、施術希望の場合はまずカウンセリングを受けて下さい。

施術の流れ

施術時にはクレンジングと洗顔をしてもらい、素肌になっていただきます。
皮膚表面の保護のために冷たいジェルをお顔につけて光をあてていきます。
施術時間はお顔全体で10分から15分程度です。期間は3週間~1ヶ月に1度、平均5~6 回行います。施術後すぐに洗顔やお化粧もしていただけます。

日常制限はありませんが、施術後のお肌は紫外線の影響を受けやすくなってますので紫外線対策は行って下さい。

フォトフェイシャルをご遠慮いただいている方

  • 妊娠している方
  • 日焼けして間もない方(日焼けが落ち着けば受けられます)
  • ケロイドの既往がある方
  • 悪性疾患が疑われる病変
  • てんかん発作の既往がある方
  • ヘルペスの既往のある方
    ※ヘルペスに罹患した場所が照射部位でなければ特に問題ありません。
    ※お顔の場合、口唇ヘルペスなど頻繁に再発する方はまれにヘルペスが誘発されることがあります。
    照射範囲を狭くする等の工夫により照射は可能ですが、ご希望の方はまず診察を受けてからの照射をお勧めします。