男性型脱毛症(AGA) 要予約

男性は思春期以降から、ゆっくりと生え際が後退してM字型に、あるいは頭頂部から円形になど、パターンは様々ですが脱毛が起きてきます。
この脱毛の原因は男性ホルモンであるテストステロンから産生されるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因であることがわかっています。

内服することでこのDHTの産生を抑制することで抜け毛を防ぎ、軟毛化した毛をしっかりした毛に変えていきます。内服してからゆっくりと軟毛が硬毛に変わっていきますので、産毛だったところが、触ると最近ツンツンしてきた、地肌が前ほど見えなくなって来た等の症状が、効果が出て来た状態です。
この効果は内服して6 ヶ月程かけて出現します。
なんだかちょっと最近生え際が後退して来た、髪の毛に元気が無い、地肌が以前より透けて見えるようになって来た・・・気になるけど公には言えないし・・・
こんな症状が気になる方はご相談下さい。

当院では厚生労働省の承認を受けた内服薬のみ提供しております。保険適応外です。

当院での院内処方は1ヶ月(28日分)からとさせていただいています。
28日分よりも少ない処方をご希望の方は院外処方となりますのでご了承下さい。
注)初めて服用されるかたは初回処方量の上限を1ヶ月分(28日分)とさせていただいております。
すでに服用歴のある方はこの限りではありません。
予約時にその旨と必要量をお伝え下さい。

必要料金

初診料(服用歴のあるかたでも初診のかたは必ず必要になります)

再診料 処方のみの場合は必要ありません
院内処方の場合 内服薬:フィナステリド錠(1mg)1日1回内服 28日分より処方。
¥190/錠〜¥250/錠(税別・処方箋代込)
院外処方の場合 処方箋料¥1000(税別)